routine

いい音楽を紹介するブログ

52

私の部屋で私の血を毎日吸ってとても大きくなっている蚊がいます。

 

私より人のこと考えて生きれる奴いないと思うんですよね。だから私素質あると思うんですよね。よし生きよう。

突然思い出したのですが、ランコ・ポポヴィッチというサッカーの監督がいます。彼はポゼッションサッカーという流動にボール回しをし、場を支配、縦へ進む攻撃的なサッカーを好んでいました。それは誰もが好きなスタイルですよね、きっと。わたしも一番好きなスタイルです。でもそれって、修得するのに3年ほどかかり、とても大変なことでもあるんです。全員が理解して取り組めるようになるまでの負け方はボールを持ちすぎて奪われる、前に選手がいない、横で回して進めない、回すことばかり考えて縦への推進力が少ない、など見ていてイライラするものばっかり。でも、成功して勝ったときの喜びは尋常じゃない。支配できた、戦術が浸透した!っていう実感ともう一つ、スター選手一人の力じゃなく、「全員の力で勝てた」こと。本当の意味でチームの勝利になるんです。そこまで耐えたクラブ首脳陣、必死で練習した選手、応援したサポーター、報われた監督。だからポゼッションサッカーが一番好きです。見ていて一番楽しい。

ポポは人柄がすごく良いんです。ファンサの対応見ているだけでわかりますよそんなこと。めちゃくちゃフレンドリー。ありがとうございます、って言ってくれます。日本語を覚える努力もしっかりするし、通訳とも仲良し。目を見て話してくれるし、流れ作業みたいにあざす、あざすって握手していく選手もいますが、ポポは違います。会えば一瞬で好きになる。あんなに真摯な監督いなかった。

チャレンジして失敗した選手は怒りません。チャレンジせずしたミスは激怒します。怖いですねあれは。すごく信頼できるということ。某クラブには合わなかったでしょうけど、わたしはやはり、一番好きです。またポポのサッカーを見たいです。

こんなに書いたけど記憶を頼りに素人が書いているんで、たいして気に止めないでもらえると幸いです。というかこのブログ全部そうです。

 

Charisma.com(カリスマドットコム)

「#hashdark」

メガネびいきで矢作さんが推していてしりました。

かっこいいです。ディスりまくりかっこいい。ストレス溜まったとき聴きながら歩くといい感じです。ストレスの多い女性は聴いたらすっきりするのでは。