routine

いい音楽を紹介するブログ

48

ボランティアスタッフとクラウドファンディング、同じくらい嫌いです。

やる分にはいいんです。ですが、説明していますか?という。どちらも参加していないので詳しいことはわかりません、想像です。クラウドファンディングはクソみたいなのが増えすぎています、そして本題はボランティアスタッフの方なので一旦置いておきます。

長いのでBSと略させてください。

拘束時間何時間なんでしょう。サーキットやフェスでよく見かけますよね、ということはだいたい正午から夜の撤収作業まででしょう。8-23とかもありえます。

フェスのスタッフは、時給もらっていても見合わないほど過酷です。疲労や負担は働く喜びや時給を軽々と超えます。非常に疲れます。予想していても予想しきれないほどで、「もう無理!」って、心と体が訴えてきます。しっかり説明され、教育も受け、監督者も必ずいます。でもBFはどうでしょうか?BFの対応が悪かったという話も出ますよね、そうです、教育できないんです、監督者もそばにいないのです。それから時給も交通費もなく無賃、サポート体制も不十分。関われている、アーティストが近くで感じられる、また裏側を勉強できる、この3点のみがメリットと言えます。

BFだからてきとうになる、ということも考えられるし、企業とちがい文句の行き先がありません。なぜならボランティアだから。ただで働いているのにそこまで要求しないでよ、ってわたしなら確実に思いますね。少なくない意見だと思います。

ミーハーな言動も起きるでしょう。まあこれについてはまた色々思うのでまた置きます…。しっかりやりたいならしっかり雇え、とい言いたい。ちょっと、だめですね、今度また整理して書きます。

 

あけみ

3ピースパンクバンド。解散したけど再結成。特徴的な歌声と轟音で掻き鳴らすギターが最高にかっこいいです。

「かみさま」

この曲いちばん好きです。盛り上がります。

新宿JAMに主に出ていたバンドです。この映像もジャム。解散ライブはごりごりの男たちがモッシュをしていて近づけず、後ろから音だけ聴いていました。

この人のベース弾きたかったんですけど才能もなかったのでやめました。楽器向いてない。

とりあえず、このバンドは超かっこいい。

広告を非表示にする