routine

マイペース曲紹介ブログ

22

優しいひとになりたい。かっこいい大人になりたい。かわいい大人にもなりたい。

気だるい。力が入らない。絵しかかけない。大根を生んだおかあさんの絵をずっと描いていて  ぷんぷんみたいで これはパクリなのか インスピレーションを受けたのか 個性を出すふりをしたのか どこにも載せないのに悩んだ。

なにもできない。頭の中の情熱を口に出したらカタコトのにせものに見える。喋り慣れていないだけなのかな。セリフになっちゃわないかな。

 もうだめだ 会いたい 見に行きたい 話したい でもまだ せめてもう少しがんばれてから みんなのところに行きたいです。

 

 

asayake no ato(アサヤケノアト)

京都の4人組オルタナティブロックバンド。インディーロック。エモーショナルな歌詞とサウンドで説得力のあるライブを真っ直ぐリスナーにぶつける系最高バンド通称アサヤケ。キャッチーさやシティ感もある。ギターフレーズがとにかくエモいです。かっこいい。聴いてよ。このブログは貼ったMV聴いてる前提でかいてます。

 

「これからのこと」

この曲が一番好きです

もう一度踏み出すための一曲。

情熱を見せてくれたのは誰なんでしょう。わたしにもそんな人、いるのでしょうか。いるなあ。けど 見せてもらいには行きたくないな。

 

 しばらくの間一曲目にやってて、そのアサヤケはすごく眩しくて格好良くていつもアホほど涙でてた。「人並みになりたいだけだった」 って歌詞に共感しかない。普通になりたい普通でいたい。でも次の「(俺に)情熱の姿を見せてくれたね」ってフレーズで乗り越えてるんだよね、くそー。

それで最後にやるようになったときの感動と、羨ましさ。第二段階ですよね、これからのことの。がんばりたい。

この曲はもうだめだって しぬ ってときによく聴いて 思い直してる。今もそうすね。

 アサヤケは自分らの本気をどんどん証明していってるかっこいいバンド。みんなきっと好きになるよ。

広告を非表示にする