routine

いい音楽を紹介するブログ

15

「恋する気持ちは止められない」

青臭い少女漫画の煽り文に使われていそうなこの言葉だが、加藤剛に言わせると、あまりにもかっこよすぎる。これが恋における情熱のような気がする。舟を編むの割と序盤のセリフです。

まほろの次に好きな映画かもしれないです。

情熱を忘れたくないなあ。

 

 

lawrence

スリーピースバンドロウレンス。活動休止?しています。みんなの希望だったロウレンス。

 

「aynil」(by CALL)

特別ファンって話でもなかったけれど、死ぬほど聴いていたバンド。

aynil(エイニル)はきっかけの曲です。が、衝撃がすごい。綺麗ですよね。壮大ですよね。何言ってるんだと思われそうですが、オーケストラみたい。感動して泣きました。

「all you need is love」、The Beatlesは通ってこなかったけど買ってしまいました。

 

「midori」(by FLOWER)

いいMVすぎる。タイトルどおり緑だし、曲と映像と、普段イヤホンで聴いているときの曲のイメージが繋がる。すぐに思い出せる。映像作品の主人公になれる曲。

過剰な加工や演出がないのもロウレンスの良きところ。

 

aynilを初めて聴いたとき、神様がいる。って思いました。

今聴いても思う。神様みたい。宗教とはちがって、宗教の枠は忘れて、そこに神がいる、って感じですね。ゴッド。大きすぎるなにかがいるというか。見えないけど、大きい影があって、正しいとか正しくないとかの概念もなく、真理がいる。それが神。それをイメージしちゃうのがロウレンス。

好き放題書いてますすいません、ずっと思っていることです。

 

ロウレンスを聴くと心が洗われる。浄化。

foolish foolishもめっちゃ好きです。

 

人を感動させるには十分すぎる音楽を作っていたのに。

新曲が聴きたいバンドナンバーワンです。

 

広告を非表示にする