routine

いい音楽を紹介するブログ

8

置いていかれたくない。です。

焦りがすごい。もともとある距離が、どんどんどんどんできていく。ことへの焦りがすごい。

 

アクション、SF、ファンタジー、など、技術を駆使した派手な作品が苦手です。リアリティのある社会派ドラマや、ゆったりした目の回らないヒューマンドラマの類が好きです。

幸せに生きてきた時間が長いから、フィクションに刺激を求める。不幸を感じる時間が長いから、フィクションにリアルを求める。んだろうな。

不幸よりも不運を感じるかな。ついてない。でも、こんなこと切り取って考えればよくあることだから。なんて、自分のつらさは自分しかわからない。他人のことなんて他人にしかわからない。

ということは、他人に不幸を話すとき、してほしいことは共感ではなく、承認なんでしょうね。わかる、ってのは、わかる(あるよね)ではなく、わかる(了解)ってこと。

 

 

 People In The Box 完璧な庭 


書いてたけど消えたので簡潔に。

好きになったきっかけの曲です。

 

ポストロックやオルタナアンダーグラウンドな音楽への偏見をなくし耐性をつけてくれたバンドです。すごい!すごい!すごい!と思いました。こんな音楽があるんだ、と。感動したってことですね。

そのすぐあとにamazarashiにもびっくりしたな。狭い視界だった。教えてくれるひとがいなかったから、ほんとに偶然でした。でもまだ、音楽を好きになるほどのなにかは私に届かなかったな。音楽の授業嫌いだったし。知っても自分のためになる実感のないクラシックよりも、テンションあげてくれるUVERworldバンプやアニソンが好きでした。

 

広告を非表示にする