routine

いい音楽を紹介するブログ

4

好きな人に認めてもらえる人生がいいよね。

認めさせるとか、ではなく、認めてもらう。自分が頑張った結果、ごく自然に、認めるとか認めていないとか意識する以前に、認めてもらえている人生がいいなと思います。そんな実力はないので、泥臭く生きます。

 

同じところを何度見てもそこにはいないわけで。

なかなか上手い人には出会えないから、やっぱり運命なんだなあ、と悲しくなりました。コンプレックスが大きくなった気がします。

 

 

 

Ghost like girlfriend「fallin'」

淡路島出身、作詞作曲トラックメイクすべてを手掛ける岡林健勝によるソロプロジェクト“Ghost like girlfriend“ (概要欄からコピー)

 

個人名義(本名)の時に出会いました。

まず、この声はなに?って思いました。いい意味で、ひどく驚きましたね。

なんとなく、森山直太朗みたいだなあと。例えるのはよくないと思うけど、そう感じたんです。真似とかではなく、形容できないのが悔しいです。

 

声良し、曲よし、スタイルよし、ファッションよし、顔よし、の見た目完璧な素敵な男性でした。

曲への自信がある、でも自分に対してはコンプレックスだらけ、みたいな。自分をブスと言ったり。記憶違いだったら申し訳ないです。人の悩みなんて他人が理解できるものではないので、なにを感じてなにを言おうが勝手にしろです。だけど、私は率直な言葉を使えばイケメンだと思うし、多分知ってる人はみんな、かっこいいと思ってます。強めに思ってます。

 

MVはそんな彼が再スタートしたアルバムの1曲目です。

綺麗な音楽で綺麗な曲で、綺麗ではない歌を歌う彼が、脳内にいっそう美しく想像させられます。私から見た彼は綺麗な人です。触ったら体温で溶けちゃいそう。

聴いて欲しいなあ。特に「ghost」と「Othello」を聴いて欲しいなあ。そして岡林くんを好きになって欲しいなあ。どうして頑張っているかわかる気がする曲です。本人じゃないから、本当のことなんてわからないけど、気はしますよ。

この人の音楽、だけではなく、人ごと好きになるアルバムだと思います。もともと好きな人は、もっともっと愛おしさを覚えるでしょう。勝手に幸せを願いたくなりました。

 

岡林くんが愛されたい人に愛されて、幸せな人生を送れますように。

 

おわります。

広告を非表示にする